ドラマ

【動画】ユニコーンに乗っての妹役(武山瑠香)の演技は下手?棒演技との声!

2022年夏ドラマの『ユニコーンに乗って』の放送が始まりましたね。

第1話が7月5日に放送されましたが、永野芽郁さん演じる成川佐奈の妹・依里役を演じている武山瑠香さんの演技が棒演技だと話題になっています。

今回は武山瑠香さんの演技は下手なのかや、棒演技との声をまとめました。

【ユニコーンに乗って】永野芽郁の妹役に武山瑠香が出演

2022年7月5日から『ユニコーンに乗って』の放送が始まりました。

スタートアップ企業のCEO成川佐奈(永野芽郁)が、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる “大人の青春”ドラマです。

そんな成川佐奈の9歳年の離れた妹で、天真爛漫な女子高生の依里役を演じているのが武山瑠香さん。

シングルマザーの母に代わって佐奈が育てたといっても過言ではない依里は少しませていて生意気な存在!

教育アプリを作る佐奈は、現役女子高生である依里の意見がヒントになり、ビジネスに活かされている。

妹・依里の存在は、姉・佐奈にとってビジネスのヒントになってくれるとっても貴重な存在なんですね。

武山瑠香さんのコメント

この役のお話をいただいたときは、本当に信じられませんでした。台本を読んでみて、新しいことに挑戦しようとする人たちへ勇気を与えるドラマだなと思いました。

私もまだ女優としてスタート地点なので、先輩方からたくさんのことを吸収しながら成長できたらいいなと思っています。
これからどんな3ヶ月間になるのか、依里が物語のなかでどういうキャラクターになっていくのか、とても楽しみでワクワクしています。

引用:https://www.oricon.co.jp/

武山瑠香プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

武山瑠香(@takeyama_ruka)がシェアした投稿

名前:武山瑠香(たけやま るか)
生年月日:2006年7月4日
年齢:16歳(2022年現在)
出身地:東京都
身長:157cm
事務所:田辺エージェンシー

武山瑠香さんは、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する

TBSスター育成プロジェクト『 私が女優になる日_』

のオーディションで約9,000人の中からプロジェクトメンバーの10人に選ばれ、さらにそこから3ヶ月にわたる演技バトルで2位に選ばれています。

テレビドラマ出演

  • 2021年10月12日~12月17日
    この初恋はフィクションです(谷田紗羽 役)
  • 2022年7月5日~
    ユニコーンに乗って( 成川依里 役)

【動画】永野芽郁の妹役(武山瑠香)の演技は下手?『ユニコーンに乗って』

画像元:モデルプラス

2022年7月5日から始まった『ユニコーンに乗って』に出演中の武山瑠香さん。

その武山さんが佐奈(永野芽郁)の妹・依里役でドラマの中盤に登場しましたが、その演技がドラマ史上いまだかつてないほどの棒演技だと話題になっています。

それではその演技をご覧ください!

初のゴールデンタイム連続ドラマに出演ということもあって、きっと緊張していたのではないかと思います。

これからどんどん役者として成長して、素敵な女優さんになっていってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


武山瑠香が棒演技との声!

スポンサーリンク


まとめ

2022年夏ドラマの『ユニコーンに乗って』の放送が始まり、永野芽郁さん演じる成川佐奈の妹・依里役を演じている武山瑠香さんの演技が棒演技だと話題になっています。

武山瑠香さんは、今回初のゴールデンタイム連続ドラマに出演ということもあり、とても緊張されていたのではないかと思います。

今回の演技は新人らしく初々しいものですが、これからどんどん成長されて、素敵な女優さんになっていくことを楽しみにしたいと思います。

error: Content is protected !!