B3.LEAGUE2021-22参加資格一次審査及び新体制についてNEWS

  • 2020/09/10 更新

B3.LEAGUE2021-22参加資格一次審査及び新体制について

報道各社

ファンの皆様へ

 

B3リーグ2021-22シーズン参加資格申請(一次審査)結果

及び運営の新体制に関するお知らせ

 

いつも熱いご声援有難うございます。

弊クラブは7月末日にB3リーグへ2021-22シーズンの参加資格申請提出し、9月10日のB3リーグ理事会において行われた一次審査に合格したことをご報告いたします。

 

弊クラブはコロナ禍により、今までご支援いただいていた主要スポンサー企業の撤退や倒産等で運営資金の目処が立たなかったため、一度はB3リーグを退会し、2020-21シーズン以降の参加資格を失いました。リーグからは、コロナ禍における特例措置として、2021-22シーズンへの参加資格申請を受け付けていただきました。この度新体制に移行することにより、B3リーグへの参戦復帰への目処がつき、一次審査に合格いたしました。最終審査は来年5月に行われますが、まずは大きな一歩を踏み出すことが出来ました。2021-22シーズンへの復帰に向けて、引き続き邁進して行きますので、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

尚、令和2年8月28日に開催された臨時株主総会および取締役会におきまして、下記の通り役員を選任、それぞれ就任致しましたのでお知らせいたします。

 

代表取締役 社長  大栗 崇司

取締役 球団社長  山本 英司

取締役         矢子 達哉(有限会社 フィットアンドウエル 代表取締役)

取締役         小野崎 昭毅(株式会社 日本理化工業所 専務取締役)

 

 

代表取締役社長 大栗崇司 コメント

 この度、ご縁があり東京プロバスケットボールクラブ株式会社の社長に就任することとなりました。微力ではございますが、クラブの発展に全力を尽くす所存でございます。

今後ともより一層のご支援、ご声援いただけるよう、よろしくお願い申し上げます。

 

取締役 球団社長 山本英司 コメント

 今年5月に代表取締役就任以来、チームの存続とリーグ参戦に全力を尽くしてまいりました。まだまだこれからではございますが、これからも球団社長としてクラブの発展に全力を尽くしてまいりますので、引き続き皆様のご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

B3リーグからのリリースはこちらになります。

https://www.b3league.jp/archives/10872