佐藤優樹選手 現役引退のお知らせNEWS

  • 2020/04/17 更新

佐藤優樹選手 現役引退のお知らせ

いつも東京サンレーヴスを応援いただきありがとうございます。
佐藤優樹選手が2019-20シーズンをもって現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。
佐藤選手は、2011-18 と新潟アルビレックスBBに8年在籍。広島ドラゴンフライズで1シーズンプレーした後、今シーズンから東京サンレーヴスで共に戦いました。
長年に渡ってプロバスケットボールプレーヤーとして活躍した佐藤選手は、東京サンレーヴスに大きな経験とエネルギーを与えてくれたプレーヤーでした。
佐藤選手のこれからの活躍をブースターの皆様と共に見守っていきたいと思います。
今後とも東京サンレーヴスの応援を賜りますよう宜しくお願いします。

 

佐藤 優樹(さとう ゆうき)

 

■背番号:5
■ポジション:シューティングガード(SG)
■生年月日:1987年05月03日
■出身:新潟県
■身長/体重:182cm /84kg
■出身校:新潟医療福祉大学
■経歴:2011-18 新潟アルビレックスBB

    2018-19 広島ドラゴンフライズ

    2019-  東京サンレーヴス
 

本人コメント

今シーズンをもって現役を引退する事を決めました。
素晴らしい環境でバスケットボールをさせて頂き本当にありがとうございました。
新潟アルビレックスBB、広島ドラゴンフライズ、東京サンレーヴスのチーム関係者の方々、そして一緒にプレーしてくれたチームメンバーに深く感謝致します。
また、常に僕の気持ちを熱くさせてくれたブースター、ファンの皆様、どんな時でも背中を押してくれました。感謝してもしきれないです。ありがとうございました。

僕はバスケットボールを通じて、本当に本当に沢山の事を学ぶ事ができ悔いはないです。

引退後の人生の方が長いかもしれませんが、この世界でやらせてもらった10年は必ず自分の人生の糧になります。

今後、どんな壁にぶち当たっても変わらない強い気持ちを持って前進していきます。

この場を借りてご挨拶とさせて頂きます。

10年間ありがとうございました。