ドラマ

【ミステリという勿れ】菅田将暉のリュックのブランドや購入方法は?

2022年冬ドラマ『ミステリという勿れ』が放送されていますね。

第2話では、美術館に行くために久能整(菅田将暉)が乗った路線バスがジャックされ、乗客は犬堂邸に監禁されてしまいました。

そんな久能整(菅田将暉)がバスジャックされた時にも使用していた黒のリュックがあります。

今回はそちらのブランド名や、購入方法をご紹介いたします。

【ミステリという勿れ】菅田将暉のリュックのブランドや購入方法は?

久能整(菅田将暉)が第2話で使用していた黒のリュックがこちらです。

なかなかお洒落なリュックですね。

カジュアルすぎもせず、きちんと感もあり菅田将暉さんが背負っていると、さらにお洒落に見えて増々素敵です!

バスジャックに合った際にも座席の隣に黒のリュックが置いてありましたね。

その気になる黒のリュックのブランドは

Venque(ヴェンク) City Flat Flatsqaure

 

 

カナダ発のブランド『VENQUE』(ヴェンク)。

レザーのダブルバックルがクラシックさを感じさせつつも、機能性も併せ持ち、ビジネスからカジュアルまで幅広く使える機能的なリュックです。

ショルダーストラップ部分にはメッシュポケット、背面にはセキュリティポケットとキャリーオンパーツがついています。

 

フロント面には2段構えのポケットが設置され、細かい荷物がスッキリ整理しながら収納できます。

スマートフォンやカードケースにぴったりのサイズ感に作られた仕切りポケットに加え、ペンケースが不要なペンホルダーも設置されています。

縦長なので長財布も楽々収納できます。

フラップ部分で開口部を隠すので、すっきりとした見た目でお洒落なデザインですね。

本体の背面にはPC専用の仕切りポケットが設置されていて、15inch程度のPCまで収まります。

マチも広めにとられているので、日常の荷物も十分に収納出来るかと思います。

A4書類が収まるサイズ感も嬉しいポイント。

ここまでの高品質でありながら、お値段が手頃なのが嬉しいですね。

 

菅田将暉さんが『ミステリという勿れ』で使用している黒のリュックを詳しく見る↓

まとめ

2022年冬ドラマ『ミステリという勿れ』が放送されています。

第2話で久能整(菅田将暉)がバスジャックされた時に使用していた黒のお洒落なリュックのブランドや、購入方法をご紹介しました。

機能性も高く、さらにお洒落で、しかもお手頃価格と3拍子揃ったVenque(ヴェンク)のリュック。

一度は完売してしまったそうですが、再入荷され、今ならまだ購入出来そうですよ。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

error: Content is protected !!