俳優・女優

岩男海史のwiki経歴プロフ|出演作品や結婚は?両親は衣裳家!

2022年春ドラマ『ナンバMG5』の第4話が放送で一躍注目を集めたのが、関口正宏役を演じた岩男海史さん。

岩男さんは主人公・難破剛の中学時代の同級生を演じましたが、その演技に引き込まれ「感動した」という声が多くあがりました。

今回は岩男海史さんのwikiプロフィールや経歴、結婚、ご両親についてまとめました。

岩男海史|wiki経歴プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩男 海史(@iwao_kaishi)がシェアした投稿

名前:岩男 海史(いわお かいし)
生年月日:1991年10月30日
年齢:30歳(2022年5月現在)
出身地:東京都
身長:174cm
体重:66kg
特技:日本舞踊、服飾デザイン・製作、テニス
所属事務所:アルファエージェンシー

出身校高は日本大学第二高等学校。

高校時代より母親の仕事を手伝い衣裳助手として芸能と関わりはじめる。

高校卒業後は、俳優を始め、小劇場を中心に活動。

4年間役者として活動するも芽が出ず、役者の基礎が学べるイギリスに留学。

帰国後、本格的に演技を学べる新国立劇場演劇研修所に入所。

新国立劇場演劇研修所を修了した後、2018年より独立した衣装家としての活動を開始。

2022年現在は、演劇団体アヴァンギャルド×コンプレックスの代表を努め、俳優業を中心に、衣装・演劇プロデュースなども手がける。

スポンサーリンク


岩男海史のプロデュースブランド

和紙ますくMeiMei

岩男さんは和紙マスク『MeiMei』のデザイン・プロデュースをされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MeiMei(@meimei.mask)がシェアした投稿

MeiMeiのデザインは、折り紙をモチーフとしたデザインで裁縫は一切されていないそうです。

MeiMeiのマスクは、顔ではなく眼鏡にかけて着用するため、顔にはほとんど触れず息苦しさが大幅に軽減されるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MeiMei(@meimei.mask)がシェアした投稿

和紙の可愛い色合いや眼鏡にかけるというスタイリッシュなデザインが斬新ですね。

夏には熱がこもらずに快適に過ごせそうです。

アパレルブランド『G271』

岩男さんは、デザイナーである父親と共に、10年以上前から水面下で作り続けていた服のアパレルブランドを立ち上げ、デザイン・ディレクションを務めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩男 海史(@iwao_kaishi)がシェアした投稿

名前の由来は

「心臓(平均約270g)に、服で”+1”を纏う」

コンセプトは

「命を守る×美しい服!」

なんだそうです。

『G271』では、量産・消費が目的ではなく、新しい服の在り方を提案したり探求したいそうです。

こんなアイデア・デザイン考えたので、誰か一緒に面白いことしませんか!?

という感じなんだそうです。

岩男さんは、服飾と向き合うことで、

『モノづくり』という大きな命題を更に楽しめる人間になりたいな。

と思っているそうです。

父親と二人で立ち上げたブランドに注目が集まりそうですね。

岩男海史の出演作品

岩男さんは数々の舞台や映画、テレビドラマなどに出演されています。

舞台は2009年~2022年までに38作品、映画は、2022年の「愛なのに」に出演。

テレビドラマでは、

2020年 テレビ朝日開局60周年記念 「逃亡者」高田栄太役

2022年 NHK大河ドラマ「鎌倉殿13人」第16話 平知盛役

2022年 『ナンバMG5』第4話 関口正宏役

スポンサーリンク


岩男海史は結婚してる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩男 海史(@iwao_kaishi)がシェアした投稿

岩男さんが結婚されているかどうかの情報は公開されていません。

しかし、2018年に岩男さんが衣装協力をした 地平線「タイピスト」のアーティスト・インタビューで、いま一番やりたいことはなんですか?という質問の答えに

自分の子供と走る。

と答えています。

これは、今後結婚されて生まれてきた子供の事を言っているのか、実際にいま自分の子供がいるのか詳しいことはわかっていません。

しかし、岩男さんがお父さんになられたら、きっと優しくて子供からも人気のある父親になってくれそうですよね。

岩男海史の両親は衣裳家!

岩男さんのご両親の仕事は衣裳家ということで、小さいことから芸能と関わることが多かったそうです。

父親は、企業のロゴやビルの内観のデザインもされていて、1980年代には山本寛斎さんの元でパリコレデザイナーも務めていたようです。

母親は演劇の舞台衣裳が主で、ラサール石井さんが主演の「こち亀」の舞台衣裳を担当されていたそうです。

そんな岩男さんも、小学生当時は両親の仕事が嫌でしょうがなかったようですが、高校の頃は、帰宅後に喜んで母の衣裳の仕事を手伝っていたそうです。

その理由は、自分が大好きだった内村光良さんやさまぁ~ずさんの衣裳を母親が担当していたからなんだとか。

大好きなタレントさんの側で仕事ができるのは確かにテンションが上がりますよね。

スポンサーリンク


まとめ

2022年春ドラマ『ナンバMG5』の第4話が放送で関口正宏役を演じ、一躍注目を集めた岩男海史さん。

そんな岩男海史さんのプロフィールや経歴、結婚、両親についてまとめました。

これからドラマなどで、ますます活躍されていくこと間違いなしの注目の俳優さんですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!