実業家

【画像】平子理沙の母親はハーフで若い頃も超きれい!ネイルアートの第一人者!

モデルでタレントの平子理沙さんが「母の日」に、母親の禧代子さんの写真を公開し話題となっています。

禧代子さんは、現在(2022年)82歳となられますが、その若さと、美しさで驚きの声があがっています。

今回は、そんな平子理沙さんの母・禧代子さんについてまとめました。

【画像】平子理沙の母親はハーフで若い頃も超きれい!

平子理沙さんの母・禧代子さんは2022年現在82歳となられたそうですが、驚くほど若く、お綺麗な方だと話題になっています。

とても82歳には見えない禧代子さんお画像がこちらです。

本当に82歳?

びっくりするほどお若くて、お洒落ですよね。

 

そんな禧代子さんは「ハーフ」とネット上で情報が出ていますが、禧代子さんの両親の国籍など詳しい情報は公表されていません。

お顔立ちもくっきりとされていて、とても美人。

少し日本人ばなれしたような外見から、ハーフと言われているのかもしれません。

 

現在も、とてもお若くて82歳には見えない禧代子さんですが、若い頃から超きれい!なんです。

お若い頃の画像も御覧ください。

禧代子さんは、夫・治男さんと結婚されてすぐモデルを始め、大手企業のCMに出演されていたとのこと。

その後は服飾&ジュエリーデザイナーとしても活躍されていたそうですが、本当に昔から「美」に対する意識がお高いですよね。

本当に昔からお美しい!

平子理沙の母親はネイルアートの第一人者!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyoko Hirako(@kiyoko.c.hirako)がシェアした投稿

禧代子さんは、海外からネイルアートを日本に初めて導入した「ネイルの第一人者」として知られています。

平子理沙さんが15歳の時に家族で渡米し、その時に禧代子さんはネイルアートに出会い、初めて日本に持ってきたそうです。

娘の平子理沙さんは、初代ネイルクイーンにも選ばれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平子理沙 RISA HIRAKO(@risa_hirako)がシェアした投稿

日本では、1980年代初頭にマニキュアリストやネイルサロンが出現していますが、その技術を禧代子さんが教えていたのかもしれませんね。

当時、日本や海外のテレビ、雑誌、講演会などで毎日忙しく飛び回る日々だったようですね。

日本ネイル協会30周年記念では「特別功労者部門功労賞」を受賞するなど、ネイル業界ではカリスマ的存在の方のようです。

まとめ

モデルでタレントの平子理沙さんが母親の禧代子さんの写真を公開し話題となっています。

禧代子さんは、現在(2022年)82歳となられますが、その若さと、美しさで驚かされてしまいます。

平子理沙さんの母・禧代子さんはまだまだ現役で、あれもしたい!これもしたい!とパワーが衰えることはないそうです。

いつまでも女性が憧れる存在の禧代子さん。

本当に尊敬してしまいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!